JAあおぞらからのお知らせ

トップ >  JAあおぞらからのお知らせ >  JAあおぞらの自己改革

お知らせ一覧

JAあおぞらの自己改革

2018.11.27

 JAあおぞらでは「食と農を基軸とした地域に根ざした協同組合」として相互扶助の理念に基づき、 消費者の皆さんへ安心・安全な農畜産物をお届けし、 農業者の所得増大・農業生産の拡大・地域の活性化を実現するため様々な自己改革に挑戦しています。

紹介資料

【広報誌2018年11月掲載 早期水稲「なつほのか」実績】


【広報誌2018年9月掲載  反収引き上げと労働力削減にむけた取組み 新品種「PC筑陽」導入】


【広報誌2018年7月掲載 コスト抑制の取組み】


【広報誌2018年5月掲載 新しい仕立て方法導入 ゴーヤーの取組み】


【広報誌2018年3月掲載 品種統一 早期米の取組み】


【広報誌2018年1月掲載 新品種導入 いちごの取組み】


【広報誌2017年11月掲載 生産拡大 加工用キャベツ】


【広報誌2017年9月掲載 大麦若葉の取組み】


 

ページトップへ戻る
関連サイト
ページトップ